Size Conversion Chart

ポールアンドジョー

  • facebookフェイスブック
  • ショッピングカート
  • ショッピングカート
  • ログイン
  • マイページ
  • ご利用ガイド
  • お気に入り

カートの中身: 0 点 0 円

バイオグラフィー

バイオグラフィー

バイオグラフィー

PAUL & JOEはSophie Mechalyの2人の息子にちなんで名付けられた。デザイナーであるSophie Mechaly(ソフィー・メシャリー)はInstitut Francais de la mode(ファッション・モード学院)で勉強し、初の仕事としてAzzedine Alaiaのもとで務め、その後革新的なパリのシャツ会社であるLe Garageのデザインを手がけた。

1995年Sophieは、従来の古典的な基準からは大きく外れた初のメンズ・コレクションをデザインした。若々しく、新鮮且つレトロでカラフルなコレクションであった。コレクションは好評で彼女の初の顧客はレディースのコレクションのデザイン依頼をした。

1年後、彼女らしい活発なスタイルを反映するシャツとパンツで構成した(華々しいプリントをフェミニンな素材に施した)小さなレディース・コレクションを発表した。

PAUL & JOEがターゲットとする女性はデザイナーのような人物である。活発で、輝きを持ち、旅行もラグジュアリーも大好き。自らのスタイルも自身のムードや日常に合わせて自由に変えて楽しめ、既成には捕らわれない。

現在全ての店舗において各国から集められた、デザイナーが惚れ込んだ装飾、により独特の世界観が作り出され、その店舗は彼女を象徴するものとなっている。特徴的な作品や装飾は各店舗に独自のスタイルと個性を与える。彼女のアンティーク、装飾品、家具のセレクションが店舗を本棚、煙突、ソファー、ランプなど日常と全て調和した形で寝室や家のようなインテリアへと変身させている。2001年9月にオープンしたRue des Saints Peresのショップはこの雰囲気を象徴する一番良い例えである。同時期にRue du Fourのショップもオープンし、この店舗はメンズのみを扱う。

ブランドの発表からPAUL & JOEは進化し続けている。今では30軒以上もの旗艦店が、パリ、ロンドン、ソウル、ジャカルタまでに存在し、Barneys、Harvey Nichols、IsetanやLe Bon Marchの一部の例だが、世界的にも一流のセレクトショップや百貨店でも販売されている。

Sophie Mechalyが考えた多くの企画の中、PAUL & JOE化粧品ラインの発表がブランドの転換点となる。2002年に東京の高島屋百貨店で発売し、その後ニューヨークのBergdorf Goodman、ロンドンのHarvey Nichols、最後2003年9月にはPrintemps de la Modeの新設された化粧品売場で販売された。
更にRTWのコレクションの中で、ランジェリー・ラインを導入:シルクやレースのディテールを施したカラコ*やボクサーショーツを毎シーズン様々な形とカラーで提案している。

2005年4月には4-12歳のための子供服"little PAUL & JOE"を発表。"little PAUL & JOE"はメインラインをベースにデザインされている。

18金のゴールドブレスレット、ネックレス、イヤリングを含めたジュエリーラインは2006年夏よりPAUL & JOEのショップで展開している。

そして2006年3月のAvenue Montaigneレディースウェアショップのオープンは店内に並んだ美しいインテリアと洗練されたファブリックやカッティングによるフォーマルウェアとが融合し、ユニークかつエレガントな空間により、PAUL & JOEの新しい世界観を位置づけた。同年春夏コレクションより"PAUL & JOE SISTER"を発表し、コレクションラインがエレガントになる一方でこの"PAUL & JOE SISTER"がセカンドラインとして従来のPAUL & JOEならではのフレンチトラッドをベースにしたガーリーでフェミニンなコレクションを引き継ぎ、展開している。さらに、2007年夏からスタートしたクルーズラインもまた、成果を上げている。

Rue des Saints Pereのメンズウェアショップもまた、進化し続けている。現在、ハイクォリティなシューズラインと遊び心のあるシルバージュエリーも展開している。

PAUL & JOEの成功はクオリティの高い製品とクリエイティブな表現力の双方のバランスによって実現されている。パリのメンズコレクションをはじめ、2008年春夏よりレディースラインのパリコレクションデビューしたことに加え、パリ、ロンドン、日本、ニューヨーク、ハンブルグのプレス事務所から伝えられる宣伝活動がこの成功に大きく貢献している。

*カラコ=丈がヒップ・ラインあたりまでのインナー・ウェアのトップス

トップへ戻る