NEWS

2019.4.26

BRAND

花や植物をモチーフにした、個性的なデザインが光る
⌈ポール & ジョー ラ・パペトリー⌋2019春夏コレクション

花や植物をモチーフにした、個性的なデザインが光る
⌈ポール & ジョー ラ・パペトリー⌋2019春夏コレクション

パリのブランド⌈ポール & ジョー⌋。そのブランドネームは、クリエイティブディレクター、ソフィー・メシャリーの二人の息子の名前を冠しています。クリエイターでありながら母親でもあり、働く女性でもある彼女の日常の中から生み出されたコレクションは、洗練された感性と色彩感のあるロマンティシズムを融合させることによりつくり上げられた独特の世界観を持ち、フランスのみならず世界中で大きな反響を呼んでいます。

そして20周年を迎えた2016年、ライフスタイルを提案する新たなアプローチとして、ステーショナリーラインの⌈ポール & ジョー ラ・パペトリー⌋が誕生。それは、手書きのぬくもりを愛するソフィーが"素敵で上質なレターセットを"とイメージしたことから始まりました。

2019年春夏コレクションでは、上品な西洋菊をモチーフにした、ブランドを象徴するデザイン⌈クリザンテーム⌋のほか、ピンクの熱帯植物が目を引く、開放的で南国でのバカンスを思い起こさせるジャングルの柄⌈トロピカル・ジャングル⌋、さわやかなブルーに愛らしい小花と蝶が映える⌈フィオーレ・エ・ファルファッレ⌋など、個性豊かな2つの新柄をラインアップ。⌈ポール & ジョー⌋ならではの世界観を、ディテールにこだわったアイテムに展開しています。

⌈ポール & ジョー ラ・パペトリー⌋は、ソフィーが大切にする"Joie devivre(生きることの喜び)"のエッセンスがちりばめられた、日常生活に小さな幸せを運んできてくれるコレクションです。

© PAUL & JOE

1995年、クリエイティブディレクター、ソフィー・メシャリーがフランス・パリで創業したブランド。当時、1歳と4歳だった、二人の息子たちの名前を冠したブランド名には、ソフィーの自然体でハートフルな人柄が表れています。家族と仕事を心から愛し、生き生きと輝く女性クリエイタ―、ソフィーが生み出すのは、" 手に届く贅沢さ"をコンセプトにしたレトロモダンなデザイン。身近な動植物をモチーフにした、フェミニンでラグジュアリーなプリント柄や、ポップで繊細なカラーリングなど、古き良き時代のあたたかみとクリエイティブな遊びごころを大切にしたデザインは、世界中の女性から愛されています。ファーストライン⌈PAUL & JOE⌋のほか、セカンドラインのレディースコレクション⌈PAUL& JOE SISTER(ポール & ジョー シスター)⌋、コスメティックライン⌈PAUL & JOE BEAUTÉ(ポール & ジョー ボーテ)⌋など、さまざまなラインを通して、ライフスタイルを提案するコンテンポラリーファッションブランドです。

PAGE TOP